【北九州市でしかできない環境学習 体験プログラム・エコツアー】

エコツアーに行くなら、必携のガイドブック!
各テーマごとに、用語解説・データ・エピソード・関係者へのインタビュー等を交えながら、環境情報を詳しく解説しています。
「公害克服編」・「自然環境編」・「環境産業編」・「環境まちづくり編」に加え、環境の取組が進んでいる地区「東田編」「若松編」の計6冊。

エコツアーの企画、事前学習、復習にも大活躍!
あなたのエコツアーをさらに充実させること間違いなし!
コンパクトなA5サイズで持ち運びも楽々!ぜひご覧ください☆


↓ ダウンロードはこちらから ↓

エコツアーガイドブック「公害克服編」(PDF形式:13MB)

官営八幡製鐵所とともに「鉄のまち」として発展した北九州市。
日本経済をけん引した「七色の煙」の影には深刻な公害被害が。
母親たちをはじめとした市民の活動に応え、企業・行政が結束し、奇跡の環境再生を果たし、星空輝く緑のまちへ。
その軌跡を数々の証言・データと共に見つめなおします。


エコツアーガイドブック「環境まちづくり編」(PDF形式:15MB)

世界の環境首都を目指して前進を続ける北九州市。
小倉都心部、紫川エコリバー構想、八幡東田グリーンビレッジ、北九州学術研究都市など、北九州市の先進的なまちづくりをご紹介!
明日の低炭素社会を拓く、環境共生のまちづくりを紹介します。


エコツアーガイドブック「環境産業編」(PDF形式:14MB)

公害を克服した北九州市は、持続可能な循環型社会の実現に向け、いち早く模索を続けてきました。目指したのは「環境産業」の構築。
志を支えたのは、モノづくりのまちとして培った技術と熱い思いでした。
北九州エコタウン。ここは未来を開く先進技術のフロンティア!


エコツアーガイドブック「自然環境編」(PDF形式:11MB)

青い海と青い空、清らかな川の流れ、緑豊かな山々。
北九州市は、工業・産業都市でありながら、豊かな自然環境にも恵まれた美しいまち。
希少生物の宝庫「曽根干潟」、日本屈指のカルスト台地「平尾台」など、誇るべき自然がたくさん。都市と見事に共生・融合した大自然を紹介します。


エコツアーガイドブック「東田編」(PDF形式:6.5MB)

日本はもちろん、世界から注目を集める、エコロジカルなまち、東田。
八幡製鐵所創業の地は、エコロジーでエコノミーなまちになりました。
「住む人、働く人、訪れる人」が一つになって進めている、未来のお手本となるまち。その姿を紹介します。


エコツアーガイドブック「若松編」(PDF形式:5MB)

アジアのグリーンショールーム、若松。
北部に位置する響灘地区は、時代を担う産業やエネルギーの取組みと、生物多様性を保全する取組みが結合したエリア。
「資源循環」「低炭素社会」「自然共生」の3つのテーマを基に次代のニーズに応える先進的モデル地域、若松の魅力を紹介します。


※環境局環境学習課(市役所10階)でも配布中!  ※英語版・中国語版、韓国語版もあります。
このページの資料をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。