【北九州市でしかできない環境学習 体験プログラム・エコツアー】

響灘ビオトープ

自然とふれあいながら生物多様性の重要性や生態系の仕組みを学べる自然環境学習施設です。

この場所は、もともと廃棄物の埋立地で、ここにできたデコボコの地形が、湿地や淡水池、草原など多様な環境を生み、植物や昆虫、それを捕食する生き物などの命みなぎる自然環境が長い年月をかけて再生されました。

このかけがえのない奇跡の自然再生力と、生態系を保全するための長年にわたる人々の技術、そして思いが国内最大級のビオトープの誕生につながったのです。
住所 北九州市若松区響町一丁目
利用時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
休館日・休日 火曜日(祝・休日の場合は翌日)
料金 入館料:一般100(80)円、小・中学生50(40)円

※( )内は30人以上の団体料金
※ネイチャーセンターの入館は無料

駐車場:無料
ホームページ http://www.hibikinadabiotope.com/
お問合せ先 電話:093-751-2023
備考

 体験プログラム

プログラム:目的 対象者
ビオトープガイドツアー

ビオトープガイドツアー

ネイチャーセンターで、響灘ビオトープに生息する生き物や、ビオトープができるまでの経緯、季節ごとの見所などの説明を聞いてから、いざビオトープへ。 当園を熟知したガイド達による個性的で味のあるツアーを体験できます。

どなたでも