【北九州市でしかできない環境学習 体験プログラム・エコツアー】

北九州まなびとESDステーション

中心市街地・魚町銀天街の一角にある「北九州まなびとESDステーション」は、市内の全10大学の連携により誕生した大学生を中心とする地域実践活動拠点です。

ここでは、持続可能なまちづくりを担う次世代を育む(ESD)ため、学生を中心に、地域や企業などまちの人々が協働で様々なプロジェクト活動が実践されています。

また、一般公開の講座やイベントを開講するなど、年齢を問わず、学びたい人が自由に集い学べる場です。
住所 北九州市小倉北区魚町3-3-20中屋ビル地下1階
利用時間 11:00 ~ 19:45
休館日・休日 月曜日・祝・休日と年末年始
料金 設備:教室10室,セミナースペース2室、キッチンスタジオ など
※利用料・受講料など、詳細はお問い合わせください。
ホームページ http://manabito.kitakyu-u.ac.jp
お問合せ先 電話:093-522-0071
備考

 体験プログラム

プログラム:目的 対象者
まなびとキャンパス(一般向け講座)

まなびとキャンパス(一般向け講座)

「誰もが先生になり誰もが学生になれる相互学習による学びの場」で地域・まちづくりについて考える講座・イベントを通じてESD(持続可能な開発のための教育)について学びます。

どなたでも(学生限定の場合あり)